小顔への近道ブログ

福岡県 福岡市西区,糸島市の美容室 hair LAIMU »  育毛についての豆知識

育毛についての豆知識

福岡糸島で!頭皮の乾燥で抜け毛・薄毛の原因って知っていましたか?

[ 2018/07/28 ]

頭皮の乾燥が「抜け毛・薄毛」の原因。

タップリの水分補給1.5リットルは水又はお茶として取りましょう。
 
体内の水分不足は頭皮の水分不足に繋がります。
 
アルコールは水分のうちにははいりません。(◞‸◟)
 
 
 

頭皮の乾燥対策その2

  シャンプ剤選び

皆さんはシャンプーなんてどれも同じだと思っていませんか?

実は薄毛、抜け毛にお悩みの方は絶対に控えてほしいシャンプー剤が有ります。

それはシャンプーを構成している成分で絶対、無くてはならない界面活性剤

 現在使っているシャンプーの成分表を見て下さい。もし、それが石油系の界面活性剤でしたら、アミノ酸系に変えて欲しいですね。

 

頭皮の乾燥対策その3

シャンプーの仕方、やり方

貴方はシャンのやり方どんな風にしていますか?

指頭や指先でゴシゴシやっていませんか?

先ずは予洗いを十分にする事、それにより汚れの80%は落ちます。

残りの汚れもふやけて落ちやすくなります。

そして二度洗いが基本です。

シャンプーは泡をタップリと立てて頭皮を包み込むようにして「押し込み・もみ洗い」をして下さい。

ゴシゴシ洗いすぎると余分な皮脂を落とし過ぎ乾燥の原因となり、そして生まれたばかりの新生毛も引き抜く事にもなりかねません。

 

頭皮の乾燥対策その4

すすぎは十二分に

シャンプー成分が頭皮に残ると「炎症・デキモノ・フケ・痒み」そして乾燥の原因となり

育毛環境を悪くしてしまいます。

薄毛・抜け毛に悩んでいる時は普段の三倍はすすぎに時間をかけるつもりでお願いします。

 

 

 

頭皮乾燥対策その5

ドライヤーによる乾かし過ぎ、

わたし達はシャンプーの後どうしても乾かし過ぎてしまいます。

髪は乾かし過ぎると静電気を起こしヘアースタイルが決まらなくなつたりします。

頭皮も同じで乾燥させ過ぎると痒みを帯びたり、炎症を起こしたりと頭皮環境が悪くなり髪の成長に悪影響を及ぼします。

 

 

頭皮の乾燥は生活環境、食事(水分不足)シャンプー(方法、成分、乾かし方)など色々な原因が考えられます。

抜け毛、薄毛の原因の第一は頭皮の乾燥、頭皮環境の悪化が考えられます。

気になったらプロに相談が一番の早道だと思います。

経皮吸収で育毛

[ 2018/07/08 ]

 

私達が毎日吸収しているのは口からの食物だけではありません。

 

私達は皮膚を通して毎日様々なものに触れ、様々な物を吸収しています。

 

この皮膚を通して物質が体内に取り込まれる事を「経皮吸収」と言います。

 

私達の皮膚の表面は表皮という(薄い皮)で出来ています。

 

この表皮には皮脂腺から常に皮脂が分泌され、その皮脂のベールがバリア層を形成して

 

私達の体内に色々な物質が侵入して来るのを防いでくれています。

 

化学物質は分子量が500以下で脂溶性のものしか通さないと言われるバリア機能を突破して

 

さらに皮下組織に蓄積してしまいます(特に合成界面活性剤)。そこから血液循環の流れに乗って全身の臓器や器官に行き渡る事で、

 

身体のある部分に蓄積され身体の不調や病気に繋がります。

 

その経費吸収ですが悪い事ばかりではありません。

医療の分野では、注射 や経口投与に代わる新しい薬物全身投与法として関心が寄せられ、
 
化粧品の分野では、抗老 化の視点から皮膚表面の状態を改善する手法に興味が持たれている。

 

LAIMUの『頭皮環境改善・抜け毛改善・薄毛改善・』は

その経皮吸収を活用して結果を出し続けています。

 

浸透率世界屈指のピュアな水とフミン酸を全く含まないフルボ酸の経皮吸収によって毛母細胞に元気を与え、

フルボ酸のキレート作用体の中に溜まった有害な重金属や活性酸素をカニのようにハサミ込み、外へ排出、

必須ミネラルや必須アミノ酸を細胞まで運ぶ』によって悪い物を出し、良い物を取り入れて頭皮環境の悪化を改善していきます。

全く薬は使わずオーガニックだけで育毛をします。

以上はLAIMUの育毛の考え方です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

pagetop